AQUABONSAI アクア盆栽 rogo
   AQUABONSAI アクア盆栽        AQUABONSAI アクア盆栽        AQUABONSAI アクア盆栽                      AQUABONSAI アクア盆栽        AQUABONSAI アクア盆栽












             特殊な装置で盆栽を水耕化          水耕用の根を生成 
     
          特殊な水耕栽培装置を使って、土耕栽培された盆栽を
          水耕化させています。(1~3週間程度) 
    これにより、水耕栽培に適した根を生成させ、水で育てる
 ことを可能にさせます。(根の量などは樹種によって異な
 ります。

          ※市販の盆栽(水耕化されていない盆栽)をそのまま使用するとすぐに枯れる恐れがあります。必ずAQUA BONSAI専用の盆栽をご使用ください。
          ※樹種によって、水耕化に適さない盆栽があります。


         AQUA BONSAI専用の盆栽のご購入は>>>

          







              AQUA BONSAIを置く場所         AQUA BONSAIの水替え 
 AQUABONSAI アクア盆栽 窓辺 室内    AQUABONSAI アクア盆栽  水替え
            淡い陽の光が当たる、明るい室内(窓辺など)で栽培
           してください。
            直射日光が当たると、水温が上昇して枯れる恐れがある
            ので十分気を付けてください。(適正室温10~25℃)
      週に1度、器の中の水を全部捨て、新しいAQUA
   BONSAI栽培液に入れ替えてください。

    その際、器の中にたまった根の欠片や藻などを
    水洗いし、葉や幹などに水をかけて潤してください。
 


                    
   
  ① 水差しに水道水を250ml入れる。

② 専用の栄養剤A・B・C(液体)をそれぞれ2滴ずつ入れる。

よく振って混ぜる。

※「栄養剤」は3滴以上入れると、枯れる恐れがあります。
 ※作った「AQUA BONSA栽培液」は1週間程度で使い切ってください。
             AQUA BONSAI専用の「栄養剤A・B・C」のご購入は>>>




       
      

           水の継ぎ足しをこまめに      葉や幹に霧吹きをする     陽の光と風に当てる
 AQUABONSAI アクア盆栽  水やり  AQUABONSAI アクア盆栽 霧吹き  AQUABONSAI アクア盆栽  ベランダ
            器の中の水が少なくなったら、こまめに 
            AQUA BONSAI栽培液
を足してください。
   閉め切った室内は乾燥しているので、
   1日1回、霧吹きなどで、葉や幹に水
   (AQUA
 BONSAI栽培液でも水道水でも可)
  を吹きかけてください。
 週に1度は、直射日光の当たらない室外
   に出して、太陽と風に当ててください。
 睡眠中に夜間に出して朝日を浴びさせた
 後に室内に入れてもOK。
 
                ※新しい水を足すことで、器の中の水の酸素濃度
               が上がり、根の発育を促進させます。 
    ※冷房や暖房を使用する際は、特にこまめに。    ※こまめに窓を開け、空気の入れ替えを。




  Copyright ©AQUA BONSAI. All rights reserved.